減量の効果と効果的な方法

今回はロードレーサー永遠の悩みである減量についてです。

レース数ヶ月前に目標のレースに向けて減量を始める人は多いと思います。

まず果たして減量は効果があるのか検討してみましょう。

以前書いた乗鞍順位別実力差で得た結果より、


200人レースに出走した場合6kgで20位の順位向上、10kgの減量で40位の順位の向上という結果になりました。

本当にお金をかけずただ減量するだけで優勝できるとしたら、現在40位以内の人達にとっては非常に魅力的な手法といえるでしょう。

実際には減量したとしても踏める足を維持できず、足がスカスカになりパワーが落ちるということも良くある話ですので理論値どうりに減量の効果を得ることは、まさしく至難の技といえるでしょう。

がんばれば減量だけならできるけれど踏める足との両立は難しいという人が多いと思います。

それゆえにカリカリまで減量をして踏める足を残し、レースで勝つ人はすばらしく、尊敬に値すると言えます。

 

さてSACRAではそんなトップ選手達に減量について多数のインタビューを取っています。

結論をいいますと減量に関する特別な方法はありませんでした。

残念です。痩せ薬なんてものは世の中にはないんです。減量するためには努力と根性しかないんです。

インタビューでの意外な事実でロードレースメインのトップ選手は減量自体をそもそもしないという選手も多かったです。

ヒルクライム系の選手はみんなカリカリまで絞る必要があるようですが、ロード系の選手は無理してまで減量しなくて良いかもしれません。

ご自身のタイプを見極めて減量するかしないか検討した方が良さそうという結果となりました。

 

さてここまではトップ選手にインタビューした内容ですが、SACRA独自に調査・研究した結論として特別な方法はあります。

なかなか辿りつかなかったんですけどSACRAは様々な理論・機材を試していますのでレアなネタに辿りつくことがしばしばあります。

結論は意外と簡単でした。

「ココナッツオイルダイエット」

です。

オイルを飲んで痩せるわけがないと誰でも思いますよね。SACRAもそう思いました。でも馬鹿にせずに試すだけ試してみました。

ちゃんと効果があります。

科学的に説明付けをしたサイトなんかもありますからそちらを探して読むのもよいでしょう。

これはもうとりあえず試してみないと評価できないと思いますので、とにかく試してみるほかに評価手法はないでしょう。

お金もさほど掛かりません。

 

使用方法は簡単でとりあえず1日大さじ2杯のオイルを朝・夕2回摂取するだけです。

摂取する方法はコーヒーに入れるのが一般的みたいですが、普通のオイルとして使って摂取しても効果は得られるようです。

 

肝心の効果ですが大きく2つあります。

1.飢える感じがなくなる。(空腹は感じる。)

2.さほど食べていなくても継続してパワーが出せる。

この2点です。

即効性もまぁまぁ高くて敏感な人なら使いはじめて1日で、敏感でなくても3日も使えば効果を体感できるはずです。

これにより減量中の練習中に踏めなくなるという現象を緩和することができるようになり減量が容易となります。

 

さらに減量のコツというか心構えについてですが、最初の1ヶ月は割と体重が落ちると思います。

それは食事量を減らしたために摂取する水分が減るためです。

糖質は1gあたり4kcal

脂質は1gあたり9kcal

と言われています。かなりがんばって食事を減らして

一日-500kcalとして、脂質換算で-55gです。

1ヶ月で-1.5kgほどの計算になります。

1週間で3kgも4kgも体重が落ちたりもしますが、主に水分が抜けていると考えて焦らずゆっくり減量しましょう。

※本ページの内容を実施される際は専門家の指導のもと自己責任で行って下さい。