ただのアイデア帳と化してきていますが。。。

新型ハンドルを開発中です。
こちらは開発初期の頃のデザイン図ですね。実際の開発品はフレームとの相性やUCI規定も考えてここまで未来的にはしませんが。。。
今回のテーマは新しいエアロハンドルの開発!エアロハンドルだけど従来のエアロハンドルは丸っこいシルエットにどれもなっているので流線形にしつつシャープなデザインに。ステムも新規でおこそうと思ったのですが従来のステムが使えないとデメリットが大きくなりそうなのでステム部は従来どおり。エアロを考えてハンドル形状はショートリーチ、スーパーショートドロップに。ドロップを短くしてエアロに。ドロップ部の断面形状も流線形に。エアロを追求したいのでバーテープレスにもできるようにする、ハンドル端部も流線形だから専用のバーエンドキャップ付属。メリットとしてエアロはもちろんショートリーチショートドロップでパワーの出しやすいポジションにしつつ下ハンドルを長時間握れるようにする。下ハンドルのエアロ化でさらに6ワット抵抗低減できる見込みでミスリルDHバーとの組み合わせでTTハンドルと同程度の空気抵抗の低減を実現してエアロロードフレームをTTバイクとしても使えるようにする。下ハンドルのエアロ化とシャープなデザインでSACRAとひと目でわかる特徴的なデザインとする。代表がショートリーチドロップが好きなのもあるのですが、下ハンドルってそもそもそんなに握らないですし、その割にエアロに悪影響でてるのと、TTバイクの価格がここのところ上がりすぎて買えなくなってるからロードバイクをお手軽にTTバイク化したいのと、デザイン的にも新しい挑戦がしたい狙いですね。値段は36000~50000円。目標重量は230gほど。


 

 






クランクです。
クランクの試作品ができました。特許申請してます。
量産するには値段が高くなりそうなので、フルオーダーの1点もので販売します。
特徴として
1.フルオーダーで価格が14万円(予定)
2.真ん中のコマを入れ替える事でクランク長さを0.1mm単位で調整可能
3.このコマは5セットまで無料で作成
4.左右で別々の長さのクランク長さも作成可能
5.連結ボルトは64チタンボルト
6.スパイダーアームは取り外し可能で交換可能。PCDや形状も選択可能(5・4アーム、110・130PCD、シングル・ダブル・トリプル対応可)
7.クランク内部は独自の4ホール形状で軽量。写真の状態で546.8g。
8.A7075-T6のCNC削り出し
9.切削量を加減することで剛性の調整が可能
10.他所に無いソリッドなデザイン
11.スパイダーアームをカーボン化しました。
12.クランク軸をカーボンかしました。
0.1mm単位で作成でき、長さ可変で、レースで使える重量のクランクは世の中にないのでSACRAだけででも出してみようかという試みです。170mmだと短く感じ、172.5mmだと長いと感じ、171mm付近がベストと思いつつも入手できない、2.5mm刻みのクランクで満足できない人のために作りました。ライダーのパフォーマンスを限界まで引き出すならここまでこだわりたいところです。人と違う他所にないクランクデザインが欲しい方にもお勧めです。


ころがり抵抗関連の実験をしようかと思案中


その他ホイールも検討中です。ハブも検討中。


キャリパーブレーキを考えていますが、今にして思うとこれを一番最初に出したかったのですが、開発停止中です。


振動吸収材DBRを生かした製品をシリーズ化したいと考えています。
DBRを入れたシートピラー、ステム。
OEMでDBRを入れたフレームを作ってもらうのも面白いと思っています。