4G-50-JX ロードホイール

宇宙航空研究開発機構JAXA風洞でエアロ性能を実証!

コンピュータ空力解析を駆使したホイールは前方はもちろん横風にも低い抵抗であおられません!  

ブレーキ面には900℃の高温に耐えるガラス繊維を用いることで耐熱性と耐磨耗性を向上させています。さらに東レ製カーボンを用い、最も高い180℃のTG(ガラス転移点)の樹脂を用いました。これにより耐熱・耐摩耗性が向上し ノーマルブレーキシューもご使用頂けます!強度・剛性も極めて高く24mmリムの7倍にも達します。そのため150kgfのスポークテンションさえも軽く耐えます。さらにリアはオフセットリムとしてテンションバランスを向上させました。


【ホイールセット】
4G-50-JX-TL フルカーボンチューブレスホイールセット
重量:1480g±30g 1セット 219000円

4G-50-JX-TU フルカーボンチューブラーホイールセット
ホイールセット重量:1320g±30g 1セット 199000円

(税込み)
 

※リアリムはオフセットリムになります。ブレーキ面幅全て25mm。

【ペイントについて】
ロゴ・デザインはデカールでなく洗浄に強いペイントになります。同じ価格のまま色違いも作成可能です。こちらより色を選びご連絡ください。ブラックやゴールドやシルバーも選択頂けます。ロゴとデザインラインの色変えとなります。


【カセットボディについて】
特にご指定がない場合 シマノ11・10S用になります。カンパ11・10S用は事前にご連絡下さい。

【保障について】
安心して普段からご使用頂くため、保障は充実したものとしました!自信を持ってお勧め致します! 初期不良100%保障。ご購入2週間以内にお申し出下さい。 製品については自損・他損・落車を問わずホイールに係わる全ての部品を半年まで70%オフ、2年まで40%オフにてご提供させて頂きます。組み立てが必要な場合はご自身で行って頂きます。

 

㈱チクロスポルティーバ 代表:阿部良之さんによるインプレッション

マペイ・スキルシマノに所属されていた阿部良之さんにインプレして頂きました。 全日本選手権・ジャパンカップ優勝、ヨーロッパ最強と言われたマペイでの活躍、日本を代表するライダーです。

 乗り始めて三回曲がる。気付いた点は標榜する横風抵抗の少なさだった。平坦なクリテリウムを模したコースの一周のうち、大きく車輪が振られることが少ないというのは非常に良いポイントとなる。雨上がりの街路でコーナーをガンガンに攻めていたわけではないので超高速か?といえばそこまで無理をした走りではないが、冬の近づく季節で風もそこそこ吹いているのだ。その条件で50ミリハイトのリムにしてこの横風抵抗の少なさは特筆モノだ。今回使用した機材はTOYOフレームのHYBRID ROADだが、その剛性も相まって非常にソリッド感の高い乗り味だった。シッティングの際の縦剛性は申し分ないということだ。試しに横剛性も確認しようとダンシング&スプリントを繰り返してみたが、ここでも良い手応えが得られた。
 価格は136,000円(税込)と非常にリーズナブルだ。クリテリウムやロードレースでの使用、あるいは落車の多いロードレースの機材にそこまでお金はかけられないという方々には朗報だ。またもし落車等で破損した場合でも特殊な部品は使用されていないので、リプレイスパーツを購入し信頼できるいつもの店での修理が可能だ。
 技術面でまだ不安のあるライダーや、オールマイティに自転車に乗りカーボンリムホイールを気兼ねなく使ってみたい方にオススメのアイテムだ。いま新店の準備中だが、こういうユーザーフレンドリーなアイテムは是非取り扱いたいと思う。