KYLE3(カイル3)183000円税別


(※SACRA製品全て送料無料となります。)
(ご注文後カラーオーダー等のホイール仕様についてご連絡致します。)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
クレジットカード決済の方はこちらよりご購入下さい。
Paypal登録がなくてもクレジットカードで決済可能です。

【JAXAにて風洞実験!11.9ワット抵抗を低減!】
(※48km/hで走行時の前後ホイールで軽減できる抵抗値です。)


【チューブレスレディ(TLR)で6ワット転がり抵抗を低減!】
(※体重65kg、バイク7kg、装備1kg、48km/hで走行時を想定)
アップチャージなしでチューブレスレディを選択可能になりました。
空気抵抗の抵抗低減と合わせると17.9ワットもの抵抗を低減できます。
タイヤビードは洗剤、シーラントなしでフロアポンプで簡単に上がります。
(TLR推奨タイヤ:ユッチンソン、MAVIC)

【リムを50g軽量化!】
高弾性カーボンを使用。剛性も耐熱性も下げることなく軽量化を行いました。同クラスでトップクラスの軽量ホイールとなります。
リム幅を28mmへスーパーワイド化したことにより軽量化しつつも高い横剛性を実現しました。

【SACRAオリジナルのミスリルハブで駆動時のスポークのたわみを30%低減!】
82mmの大径フランジを採用。スポークをハブに対してほぼ垂直に配置。ワイドフランジと2:1組みで高い駆動剛性と横剛性を実現!さらにストレートスポーク(SAPIM CX-RAY)を標準化。


【日本製NTN非接触シールベアリングを採用!】
高清浄度鋼により高い耐久性と非接触シールにより低抵抗を実現しました。

 

【カラーオーダー可能!(アップチャージなし)】


豊富なカラーから選択可能です。こちらより色を選びご連絡ください。ゴールドやシルバーも選択頂けます。ロゴとデザインラインの色変えとなります。(カラーオーダーをご選択頂いた場合、納期1ヶ月前後かかります。)

【2年間の手厚い保証!】
自損・他損・落車を問わず半年まで50%オフ、2年まで30%オフにてご提供させて頂きます。

【主要緒元】

【KYLEホイール開発後記】

KYLEホイール開発にあたり今回は旧モデルで実現できなかった様々なことを実現しました。

1.エアロ効果の強化(ROVALを超えた) 
2.リムの大幅な軽量化(50gの軽量化) 
3.SACRAオリジナルストレートハブ(ミスリルハブ)
4.リム幅を広げ横剛性の強化 
5.ワイドフランジによる駆動剛性・横剛性の強化 
6.ビードの上がりやすいチューブレスレディ
7.振動吸収層DBRによるロングライド専用ホイール
8.大手自動車メーカーデザイナーによるリムデザイン
9.無料のカラーオーダーサービスの維持

ここまでいろいろやっているメーカーは他にないんじゃないかと思うほど作り込みました。特に今回はエアロ効果でROVALを超える事ができたのはSACRAサイドでも嬉しい誤算で大変驚きました。トップレベルの優れたエアロ効果が得られましたので今回のホイールにはSACRAにも由来がありエアロ第一人者であるC.R.KYLE氏から名前をとりKYLE(カイル)ホイールという名前をつけました。もちろん乗り味にもこだわりました、軽量化による大幅な漕ぎ出しの軽さ、振りの軽さ、チューブレスレディによる軽い走りがエアロ効果と相まって17.9ワットもの抵抗を低減し、その効果ははっきりと体感でき皆さんを夢中にさせてくれることでしょう。ハブのデザインもこだわりました。フランジには今までにない正多角形形状を採用し今までにないソリッドなデザインとしました。振動吸収層DBRは今までにない静かで快適な走りを提供してくれます。また無料のカラーオーダーサービスも継続しています。自転車はやはり見た目が重要!デザイナーによるクールなデザインに加えてフレームに合わせたカラーコーディネートをお楽しみいただけます。

【ホイールの効果について】

実験値を元に各速度でのKYLE3を使用することで低減できるワットを計算しグラフ化しました。


20[km/h]で4.5ワット、30[km/h]で8ワット、40[km/h]で13ワット、50[km/h]で19ワット抵抗を低減できます。

【リム重量について】

リム10本の実測重量を掲載いたしましす。

【デザインについて】

今回のデザイン制作にあたって某大手自動車メーカーのデザイナーにプライベートで作成して頂きました。以下のようにデザイン方針を決めるためにロゴ配置から検討を行いました。


この中からSACRAのデザインイメージに特に合致するものをと検討を重ね03番をベースに決定しました。ロゴだけでは寂しいのでさらにデザインに動きをつけました。




ここで3ロゴよりもややシンプルにという検討をいれて以下の2ロゴへとなりました。

最終的に10番がSACRAらしくシンプルでカラーオーダーにも映えるということで決定となりました。いずれのデザインも良くできていて、SACRA内部で人気投票を行ったのですがほぼ全てのデザインに人気が均等にばらける結果になりました。人気投票では決定できなかったのでSACRAの目指すデザインという観点から決定したという経緯です。